May 30, 2011

Ubuntu 11.04で動画編集その3 Livesでいってみよ!

動画編集ソフト”その2”は確かAvidemuxというアプリで、ウチの環境では落ちまくりだったため不本意ながら”欠番”扱いとする。
それでは気を取り直してつぎにいってみよう!



画面のキャプチャがコレ。Livesというアプリである。
大画面のモニターで最大化しないと使いづらいアプリケーションの登場なので、サムネイルも縮尺を変えずにアップロードしてみた。


インストール作業はUbuntuビギナーの味方”ソフトウェアセンター”からサクッといける。特別な作業も必要なく日本語表記ってのもありがたい。ただ、Livesが起動した時点でハタと手が止まる。まず、なにすりゃいいの?


このところ画像編集にしてもBGMとしてかぶせる音源にしても、波形編集ソフトのタイムライン上で作業していたせいなんだろうね。はじめるとっかかりがわからなかった。


しばらく編集する動画を読み込んで、あれこれとメニューをいじっているうちに”マルチトラックモード”なるものをみつけ、先ほどまであったもやもやは一気に 氷解。
なるほどね! タイムラインに乗せる前に動画のトリミングを済ませておけってことなのね。


これは意外と本格的なことができるのかも・・・。
もうちょっといぢり倒してからレビューをしようと思うので、しばし待たれよ。





 本日の動画は、ずーっと昔に懸賞で当たって送られてきた”オモチャデジカメ”のムービーを編集したもの。娘の3歳頃の様子。ちっちゃい頃の彼女もそうだけど、あちこちに写り込んでいるいろんなものが懐かしく感じた。